免許を習得したらバイク選び

免許を習得したらバイク選び

 

 

二輪免許を取得したらいよいよバイクの購入です。バイクの選び方は、最初に自分の予算や用途を整理しておきましょう。それによってジャンルが絞れてきます。ジャンルは、いろいろありすぎて混乱してしまいますがスピードを最も重視するならスーパースポーツ。ツーリングを快適にすることを最も重視するならツアラー、レトロなデザインを重視するならクラシック。ある程度のレベルでなんでもこなせるネイキッド。収納面や燃費を重視したスクーターなど様々です。そのジャンルの中でもそれぞれ特徴があります。

 

 

例えば通勤や通学で使うなら燃費が良くて、収納が大きいバイクがいいでしょう。原付きは、安くていいですが時速30km制限や二段階右折があるので予算が20万円から30万円出せるのであれば125ccがオススメです。125ccでも収納を一番に考えるならリードになります。ヘルメットが2個入るくらいの収納なので買い物などでも便利です。ただしリードは、若い人たちからみたらデザインがダサいという人も多いです。カスタムしようとしたら、そもそもリードを買うなよと突っ込まれることがあるかもしれません。そうこうことを言いそうな若者は、、シグナスXを選びます。安定性や個性的なバイクに乗りたいならトリシティ125もおすすめです。トリシティの安定性になれると他のバイクに乗ると違和感を感じます。ビックスクーターのようなデザインで人気のPCXという手もあります。スピードも加速も速く、安定性も高いです。とりあえず、125ccで価格重視という人には、Dioやアドレスがおすすめです。また売る時に高く売れるかも考えてバイクを選んでもいいでしょう。そういう場合は、バイク買取相場(http://www.bikekaitorisouba.com/)というサイトを見れば現在の中古販売価格と過去の買取価格が同時に見ることができるので便利です。

 

 

 

中古か新車のどちらで買うかも結構悩みます。基本的な考え方として価格が高いほどリスクが低いというのを頭に入れておきましょう。当たり前ですが新車は、どこも傷んでなく、新品で保証もついていて安心です。一方、中古になると前のオーナーがどんな乗り方をしてきたかわかりませんし、大きな事故をして修理している可能性もあります。外見だけ綺麗で中が問題がある場合もあります。そういうのを自分で判断出来ない場合は、新品を買っておいたほうが無難です。中古で安く購入した後、いろいろ問題が出て修理費で大きな出費をするということもよくあるからです。また、ホンダドリームなど直営のディーラーでは、そこで定期点検を毎回していた人がバイクを売って、前のオーナーがどういう乗り方をしていたかまでわかっているケースもあるので中古で購入しても安心な場合もあります。免許を取り立ての方の場合、多くの人が自分でバイクの目利きを出来無いと思うので安易に中古の安いバイクに手を出すのは、やめた方が良いでしょう。バイクを買って乗り終わるまでのコストや安全面、修理する場合の手間なども考えてから中古か新品のどちらで購入するか決めましょう。