大型自動二輪免許の取得時講習

大型自動二輪免許の取得時講習

 

大型自動二輪免許を取得するには、
大型自動二輪車講習を3時間と応急救護処置講習を3時間の合計6時間の取得時講習を受ける必要があります。ただし、指定自動車教習所と届出教習所(特定教習所に限る)の卒業生は、教習カリキュラムの中でこの内容を履修するため、取得時講習が免除されます。また、すでに普通免許や普通自動二輪免許を持っている人も、この講習力免除されます。普通免許からの場合は、大型自動二輪車講習3時間のみ受ける必要があります。

 

 

 

大型自動二輪免許を試験場で受験する時の流れ

1.試験場に行って、申請書を提出
2.適性試験を受ける
3.学科試験を受ける★
4.技能試験を受ける
5.取得時講習を受ける★ ←ここで受ける
6.大型自動二輪免許取得

 

★マークがついてるものは、普通免許または普通自動二輪免許を取得してる人は、免除となる。

 

 

 

大型自動二輪免許の取得時講習の内容は、下記の内容となります。

 

 

取得時講習の内容

1.大型自動二輪車講習【3時間】
危険の予測、その他の安全な運転に必要な技能および知識(実技訓練を含む〉の講習
2.応急救護処置講習【3時間】
気道確保、人工呼吸、心臓マッサージ、その他の応急救護処置に必要な知識の講習